東京都江戸川区西篠崎1丁目6-3

診察時間
午前 10:00~12:00 / 午後 17:00~20:00
猫専門外来 火曜14:00~16:00 (完全予約制)
休診日
水曜日・祝日・日曜日午後

施設紹介

院内の様子

飼い主様と猫ちゃん、ワンちゃん達、患者様の安心に心がけた施設をご案内いたします。

外観

外観

額縁のような木枠に囲まれた待合室の窓が特徴です。
中を覗くと里親募集の子猫達やそのポスターがご覧いただけます。
ベンチでは、病院の猫が日向ぼっこしていることもあります。

出入り口

出入り口

脱走防止のため2重扉になっています。
外のガラス扉は押しても引いても開けることができます。
ドアの挟まり事故を防止するため、最後までドアを閉じでください。

受付

受付

不安や心配を解消できるよう笑顔でお迎えいたいます。
お薬の回数や飲み方をご説明しお渡しいたします。
診察室では聞けなかったことがありましたら、受付で聞いていただければ、獣医師に確認してお答えいたします。

待合室

待合室

出窓のようなベンチを設置しているので、リハビリ運動やしつけ教室もできる広さがあります。
患者さま同士、マナーを守り、快適安心で清潔な環境を維持できるようご協力お願いいたします。

診察室

診察室

レントゲンの撮影や麻酔を必要とする処置を除いた、ほとんどの検査や処置は飼い主様の前で行います。
目の前で見ているのが、つらい方は待合室でお待ちください。

処置室

処置室

床の色が水色のお部屋は、医療スタッフの活動エリアです。
スタッフの許可なく立ち入らないようご協力お願いいたします。
ここでは診察室で採材した血液や尿などの検体を分析・評価します。
シンクでは薬浴などを行います。

手術室

手術室

レントゲン撮影室を兼ねた手術室は、水色の床のエリアでも一番気を引き締めて、ピリッとした空気を保つようにしているお部屋です。

入院室

入院室

環境の変化に敏感な猫ちゃんでもリラックスできるように、猫のフェロモンアロマを焚いています。

インドアビュー

Googleのインドアビューで院内の一部をご覧いただけます。